So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019-11-06 [にっき]

マイコンやるのにデジタルオシロがほしいなと思い、
すぐに買うわけではないのだけど、なんとなく探しはじめる。

今は各社安いデジタルオシロも売っているけれど、今回は細かい値を見るわけでは
ないし、PC周りで使うのが確定しているから、より安いUSBオシロで良い気がする。

秋月の通販を見ると、安くて性能もそこそこ良いものがいくつもある。
これをメインで使うわけでもないし、それなりに見られれば
なんでもいいので、今回は安いほうが偉い。

それにしても、何万か出せばそれなりの
PC接続型オシロが買えるなんて、良い時代だなぁ。

―――

真空管やっても仕事にはつながらんなーと思っていたけれど、
真空管て今でも軍事機器で使うんだっけ?
そういう話は聞く。本当に使っているのかは知らない。

科学技術も進むから、半導体に必要十分なシールドをして
使うようになっているとか、ありそうだけどなぁ。
いくら軍事用に作られたとしても、真空管の耐久性は大いに疑問があるし。

まあ、私には関係のない話か。

―――

だらだらやっていてもいいことないし、
誰も知っている人がいないところに引っ越したい感もあり。
何か仕事とか事情がない限り、今のところその予定はないけれども。

2019-11-05 オフ会(交流&勉強会)をしようかと思う話 [にっき]

オーディオアンプのオフ会を、定期的にやろうと思う。
最終的には、交流&ちょっと勉強会ができるようになれば嬉しい。
つまり、割とちゃんとやってる大学の部活の、オフ会Verみたいなもの。
詳しい人から、はじめたばかりの人まで、みんなで科学をしたい。

あまりに科学的にひどいものや主張が多く、これではちゃんと
勉強したい人が離れてしまうよ…と思ったのが始める動機のひとつ。
私より詳しい人がきてくれて、私も勉強できたら良いな…というのも動機の一部。
(こんなのしなくても、細々と勉強はするのだけども。)

会議室を借りて、製作物を持ち寄って自慢したり、場合によっては
そこで測定したり、知識のある人がない人向けに勉強会をしたり。
ゆくゆくはそんな内容になるように考えている。


初回から人がくるとは思っていない。
でも、たとえ私一人でも開催する。何回かやって、誰もこなかったらその時は終わりにする。
回路関係でどうしても行き詰ったとき、自分で勉強していてあと一息でわかりそうなとき、
理解するきっかけを得られるかもしれない場所があったら、嬉しいと思う。
私は割と独学だったから、そんなのなくてもどうにかなると思ってしまうけれど、
そんな私でさえ、友人や学校のセンセから得られたものも全くないわけではない。
だから、今度は私が少しだけ恩返ししたい。
科学に恩返ししたら、私も報われないかな?という下心も、全くないわけではない(正直)。


参加費は無料にする。
子供もおとなも学生も社会人も、それがしたくてしているわけではない人も
多いだろうから、全員一律の不満が出ない値段となると、無料しかなかった。
私ももっと学生したかった人だからなぁ。勉強する人に貴賎なし。

その代わり、場所は私の都合を優先させてもらう。
場合によっては測定器も持っていくから、完全に私の独断で、
多摩都市モノレール沿いのどこかになると思う。
多摩センター、高幡不動、立川、玉川上水で、都心から西へ向かう各線から
乗り換えられるから、距離の割に運賃が少し高いけれど、割と便利ではないかな、と。
(西東京は、東西への移動が本当に不便だから、なおさら…。)

機器の持ち込みや差し入れ、カンパは歓迎する。(もちろんなくてもいい。)
安い会場を選んでも、一人では限界があるから。


科学をする人なら、誰でも歓迎する。
子供でも大人でも、学生でも社会人でもフリーターでも、
ニートでも無職でも、趣味の人でも本職の人でも、誰でもウェルカム。
ただし、科学しない人・科学を軽視し侮辱する人はNG。
たとえば、アンプの音は回路の形や部品によって決まると思っている人や、
測定結果と音はまったく何の関係もないと思う人は、ご遠慮いただく。
悪いもの・科学的に間違っていることにNO!と言えない人も勘弁。
間違った事なかれ主義の極みが今の日本の工業だと思っているから、
そちらにはいかないようにしたい。


まあ、誰もこないだろうけど、まかり間違って一通くらい
問い合わせメールがきて、開催時も誰か遊びにきてくれたら嬉しい。
会場のメボシは付いているから、空き状況を調べておこう。

2019-10-30 [ものづくりと工作]

個人的には、ポータブルヘッドホンアンプでは
ディスクリートアンプにするメリットはないと思っている。
部品点数・基板上で必要となる面積・特性等を総合的に考えると、
IC+ディスクリートかフルICのほうが性能も音質も良いと考えているから。

だけど、色々とあってディスクリートでひとつ設計することに。
据え置きと違ってサイズも電源も制限があるので、あまりやりたくはなかった。


条件は、
・現実的なサイズと質量
・電池動作ならば電源の構造は問わない(昇圧でも良いしダイレクトでも良い)
・電池は10時間以上持つこと
・特性はICのオペアンプ(にヘッドホンをつないだ時)に大きく劣らないこと
・シングルエンド出力で1V程度(35Ω程度の負荷)の出力は取れること

ここに個人的な制約として、
・電源電圧は昇圧しない、
・電源は乾電池4本(6V~4.8V)とする
という条件をつける。

この条件では、電源電圧が若干変動するから、回路の動作は
できるだけ電源電圧に依存しないようにしておく必要がある。
また、比較的低い利得で使用する場合は、入力範囲も広めにしなければならない。

ここまで条件が決まっていたら、自ずと回路の形はほとんど決まる。
てなわけで、よくあるレールtoレール入力オペアンプのような入力段になった。
本当は初段JFETが良いけれど、PchのJFETがあまりないので、
今回はBJTで入力段を構成する。

電源電圧が低いため、出力もできるだけ振りたいからレールtoレール出力段に。
久しぶりだ、レールtoレール出力段。
高い周波数での歪みなんかもちょっとメリットが
あることもあって、うまくやれば結構感触は良い。


でまあ、途中をすっ飛ばしていきなり特性。37.5Ω負荷・3倍のTHD+N。

20191030_1.jpg

THD+Nはなかなか良いけれど、ファイナルでの電圧ロスがちょっと大きい。
これはありあわせのトランジスタを使ったから、仕方ないのだけども。

全体的にもう少し良くしたい感じもあるけれど、すでに素子数が結構な数で、
これ以上増やすとスペース的なメリットがほぼなくなる。
(試作で24石/ch。本番は+1石/ch。)

まあ、THD+Nは0.4V出力付近で1倍換算0.0008%を切るから、
とりあえずこんなもんでいいかな。



・今回改めて確認したこと

コレクタ電流はどんなにベース電流を流しても、
コレクタに全く電圧がかかっていないと流れない。
最大のコレクタ電流は、コレクタ・エミッタ間電圧にも依存する。

基本的に電圧が高いほどたくさん流せるから、
逆にひとつあたりに流れる電流を減らせば振幅がとれる。
電流が限りなく0なら飽和電圧+αくらいのロスで済む。
トランジスタを作れない以上、出来合いのトランジスタの中から
良いものを選ぶか、特性を妥協するしかない。
FET出力段ならもう少し捗るかも?



これはそのうちPCBにしたい。
このくらいの性能なら、少しは話のネタになるだろうし。

2019-10-29 [にっき]

嫌いなんだけど、事情があってNutubeを触った。

―――

日本の電機メーカーは、変わり者採用枠を作るとかしないと、
もうどうにもならないところまできているような気がする。
失ったものは多く、失い続けた期間も長すぎる。

どうせ転ぶなら、ぶっ飛んだ層に託す一発逆転はできないものか…。
私の周りの変わった人たちは一部が大手へ、それ以外は
なんか微妙な感じになっていて、もったいないなぁと思う。
本人がもったいないと思っているかは、知らないけど。

その人の地雷を踏みぬく場合もあるから、
あまり安易に「もったいない」とは言わないようにしている。

―――

もしこの先、私がまかり間違って長く生きちゃって、起業して、
人雇って、何か作ったもの売ることになったら、製品ごとに設計者を表記するよね。

別に、その製品が事故ったときに責任を持てということではなく、
その性能や方向性、この先伸ばすもダメにするもあなた次第だよという話。
買う側も、そのほうがわかりやすいだろうし。
(自分が買う側のときは、書いてあるほうが嬉しい。)

―――

ポスターが気に食わないから献血に行かないよう呼び掛ける奴は、
さすがにちょっとどうかしてると思った。
あの手の活動は、できる人が協力し合ってやるものだし、
もらう側も感謝が必要なものだと感じる。

その関係が崩れたら、善意の協力はなくなってしまう。

―――

http://briseaudio.jp/portable/phpa001.html

これだけ低雑音・低歪みと書いていながら、
実際の値が見当たらないのはなぜなのか……。
高速応答とか、低出力インピとか、そういうのも確認したいところ。
まあ、この辺りを目指すのは当たり前だと思うけども。

バランスだからGNDに出力電流が流れず
信号品質が良いというのは、アンバランスで聞くなということだろうか。
これ、確かにそうなのだけど、オーディオ用途くらいならシングルエンド出力でも
PCB設計次第で、その影響を小さくすることは可能だから、参考値がほしいところ。

最新のICは本当に低雑音で、うまく使うととても面白いから、
ぜひデータを示してほしいところ。
ケーブル聞いても音が良いと思わないし、メッシュチューブの
掛かり方に個体差あったから、期待はしてないのだけども。
(メッシュチューブでも音変わるので……。)

2019-10-18 電池 [ものづくりと工作]

最近、電池の放電中電圧を記録して比較したりしている。

あまり精度は良くない測定環境だけど、こんな感じで。
20191018_2.jpg

系列1・2・3はエネループ(新品)、4・5はアマゾンベーシックのニッケル水素充電池。
アマゾンベーシックはダラーっと落ちていく傾向があるように見える。

同じ電池でも電池の温度(≒室温とともに変化)で値が変わってしまうので、
恒温槽とまではいかなくても何か箱はほしいところ。
比較的温度が安定している、PCケースの中に入れる…?

定電流負荷だとまたグラフの感じが変わるから、
定電流負荷Verの放電器もそのうち作りたい。
構造自体は簡単だし、電圧も低いからパワートランジスタの
発熱も少なくて、割と小さく作れそう。

2019-10-18 [にっき]

so-netブログがSSブログとかいうのになった。
それはいいのだけど、パスワードに大文字小文字を
混ぜて使わなければならなくなったはず…。

これが結構な問題で、ついさっき、私は全部小文字で打ってはじかれた。
チップワンストップかどこかも混ぜて使わなければならないのだけど、ここは「大文字と
小文字は区別されます」みたいな注意が出ているから、混ぜたのを思い出すことができる。
SSブログのログイン画面はそういうのなかったはずで、so-netの時と同じ感覚で行くと
どうにもログインできなくて困る。

まあ、セキュリティは高いからいいんだけど!
その後、無事にログインできたので、こうしてブログを書いている。

―――

ちょっとこのところ、あまりニュースをチェックできていなかったので
知らなかったのだけど、JDI(ジャパンディスプレイ)が爆死しかけているとか。

そもそも、産業革新機構を使って生き長らえさせた会社だから、
根本的に何かしなければ黒字にならないのは見えていたこと。
さて、どうなるのかな。

―――

先日、都立の工業高校のそばを通った。

以前、身内に都立の工業高校の関係者(教員)がいたから、
遊びに行ったこともあったなぁと思いだした。

―――

電子系ハードウェア、それも道具に近い機器の分野で、ほぼ勉強しない言い訳に「同人」と
いう言葉を使う者がいるという話を持ってくる人がいて、とても気分が悪い。
で、同人は好きな人がやってるから、その製作物はちゃんと動くとまで言っているらしい。
ストレスで私の胃が、この世での営業を終了しそうだ。(腸の調子も悪い。)

もしちゃんと動くなら、それを数字やグラフで示したらいい。
理論値も出せないのに、いったいなんなんだ。
好きなのは電子回路ではなく、自己顕示欲を満たしてくれる信者さんのことでは。
そんなの、すべての電子工学関係…いや、物理・化学関係者に失礼だと思う。


学生の時からよく言っていたのだけど、トイレで一日10分でも
本を読めば、一か月で300分…つまり5時間になる。
一年続ければ60時間だ。頭が良ければ、結構な知識が入ってくる。
この毎日10分が難しいのだけど、少しずつでもやらないと、一生進まない。
(私はスイッチ入るまで低効率→気になってしまうと終わらなくなるタイプだからこれは難しい。)

勉強が苦になる人に、学問は向かない。
それが苦にならない人が、その分野に向いている人・それが好きな人なのだと思う。

―――

表現の不自由展、再開したようで。

補助金は、正当な手順を踏んでいれば支払われるのに問題ないだろうし、
政治的なメッセージを含む展示に対して自治体や政府が給付をカットするのは問題だと思う。

ただ、展示内容が法的・倫理的に問題あるかはまた別だし、
それを見た私やあなたがどう感じるかも、また別だ。
腹が立つ内容の展示は、私にだってある。
あんな展示を、日本でやる必要はないと思うこともある。

でも、自分の気分が悪いからといって、それを中止させることはできない。
そこで私は、それを展示してしまう倫理観や価値観も含めて、展示物だと思うことにした。
展示にはルール(イベントのルールや法律)のほかに、モラルもあるからね。

―――

献血の萌え広告、定期的に叩かれている気がするけれど、
叩く人は献血に行って、それで不快だったという話なのだろうか。
行かない人が叩いているわけはない…と思いたい。

萌え広告があろうがなかろうが、献血するオタクはいる。
その人数が増えるなら、良いことではないか。
通常の広告でも献血しない人だって多いんだし。
どちらが社会に貢献しているか、わからない人はいないはず。
クレームがあったらクレーム対応しなきゃいけないことも考えると、
こういうクレームはただの迷惑でしかないように思う。
献血センターに行って不快に感じたら、
その現場でちょっと一言お伝えすればいい気がする。
どうせ献血中は暇だしね。(私は結構時間かかるほうだし。)

件のポスターは、私もネットでちらっと見かけたけれど、あれくらい良いんでねーの?
それで献血が増える可能性があるなら、問題ないように感じる。
あそこまで強調しなくても…と思う部分もなくはない。
ただ、背に腹は代えられないし、流行り物てあるからあれくらいは別に。

自分があれで献血行くかと言われたら、行かないとは思う。
だって、そういうの関係なく行っていたオタクだし。

もうずいぶん行けていないし、健康状態ではじかれる可能性も結構ある。
このところ不整脈がちょっと多くて、負荷をかけるのは怖いのもある。
正直、その多くが老人に使われるというのも、あまり気持ちよくは感じないことはある。
だけど、そういうのを乗り越えて献血した人はえらいし、過去の私もえらいと思っている。
これは間違いなく社会貢献だし。やるオタクとやらないクレーマーなら、やるオタクになろう。
ちなみに私は、毎回献血後に関節が痛くなっていた。理由は知らない。

―――

友人S(話題が豊富だからよく出てくる)の知人に、MtF GIDの活動家みたいな人がいるらしい。
差別反対・トランス女性は女性!なんだって。

でも、ここでいう平等てなんだ?誰でも同じような対応が得られること?
どんな人でも同じような対応が得られる は、本当に平等なのか?
と、私は思ってしまう。
変わっている人ですらつまはじきにされる日本で、そういう平等を目指すのは困難だと感じる。
そして、誰でも同じように対応されるのは、無秩序な世界だけでは…。


あと、ずっと引っかかり続けているのが性別の話をする場合、
社会的な性別なのか書類上の性別なのか、はっきりする人が少ないこと。
ここをごっちゃにすると、なかなか前に進まなくなる。
移行後の性別で自分の生活する社会に馴染めるかどうかを確認するステップ
(性同一性障害のガイドラインにある)も、もっとしっかりやったほうがいいと思う。
どこを見られ、どういう場面で衝突するか、よくわかるはずだから。

このリアルライフテストはやらないと、治療に進めないことになっている。
にもかかわらず、年齢いった人だと、会社は男の格好で行き、
私生活は~というような人も多いと聞く。(聞くだけだから本当かは知らない。)
友人Sの知人である活動家みたいな人も、そんなステップだったらしい。
それで受け入れられないと騒いでも、それは違うかな、と。

別に、受け入れられるなら見た目でパスできる必要はないと考えている。
だけど、受け入れられないときに、そこで妙な騒ぎ方をすると、
「中身も面倒な人たちなんだな…」と思われ、より対応してもらえなくなることもある気がする。
(諦めろというのではなく、そのアプローチは考える必要があるという話。)

あと、そのあたりの話で私も(友人Sも)よくわからないのが、見た目が障壁に
なっている場合、「(股は工事できるのに)顔を工事しない理由はなんだ?」ということ。
「親がくれた大事な体だから~」なら、股の工事もせず、
できるだけ健康的な生活を送ったほうがいいと思う。
批判とかではなく、これは単純に疑問。
人間の顔は骨を削るには限度があるし、骨を切り貼りするのだって
何でもかんでも自由にできるわけではないから、元の顔の雰囲気は残るだろうに。
そして、残念ながら私には大事な体~の感覚はわからない。
不健康というほどではないにしても、健康とは無縁なので…。

―――

二酸化炭素だか温室効果ガスの排出を2050年までに0にしようぜ!みたいな話に
日本は名を連ねなかった話について、国会で質問された環境大臣。
「自分としては2051年にでも達成したい」みたいな、ご自身の考えを述べていたけれど、
実際の目標とそのための具体案を聞きたいのであって、大臣の考えを聞いてもなぁ、と。

―――

先日の台風の復興に、まず7億円出たらしい。

これは最終的な金額ではないのだけど、それしか出てないと叩く論調を結構見かけた。
どんなに今の政治が嫌いでも、一度ぐっと我慢して調べないと、事故ってしまう。
野党支持者がアホだと思われたら不利になっていくから、うまくたちまわってくれ…!

復興費は、できるだけ早く、たくさん出てほしいとは思う。
西東京でも、日野橋がやられてしまったし。
日野橋の上流側にも下流側にも日野橋より立派な橋はあるけれど、
いまだに日野橋はラジオの渋滞情報に出てくるくらい混むことがある橋だ。
こういうのもできるだけ早く直ると、きっと良い。

そうそう、日野橋の壊れた箇所、川のライブカメラでちょっと見える。
http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin00169.html

2019-10-08 BQ-CC63とエネループの話 [電子機器]

※so-netブログはssブログとかいう名前に変更されたらしく、このブログのURLも
 変更されているので、ブックマークしている人がいたら変更をお願いします。
 (従来のURLでアクセスしても、新しいブログに飛ばされるようになっているようです。)


サンヨーのエネループ大好きな私が、Panasonic BQ-CC63を使ってみる。
この記事中では、たびたびサンヨーのエネループ ユニバーサル充電器が出てくる。
パナソニックになってからのユニバーサル充電器は持っていないので、
サンヨーから変更があるのかは知らない。


BQ-CC63は単四電池・単三電池が最大8本充電できる充電器。
急速充電ではない。リフレッシュ機能も付いていない。

大きさは意外と小さく、そして拍子抜けするほど軽い。
それでいて、電源は内蔵している。
サンヨーのユニバーサル充電器はACアダプタだった。

ユニバーサル充電器と重ねてみるとこんな感じ。(汚くて失礼!)
20191008_1.jpg


ユニバーサル充電器のときに全く使わなかった単一・単二電池用の
スペースがなくなり、単三・単四専用になったので小さくなった。

デザインは……私の感性では、正直、見た目のワクワク感はない。
サンヨーのエネループとその周辺機器のデザインが良すぎたのもあるけれど、
パナソニックはデザインより実用性重視・コスト重視な部分が大きいように感じる。


次に、とりあえず電池を入れてみるのだけど、
ここで気をつけなければいけない部分がある。
20191008_2.jpg

サンヨーの充電器と同じように電池を入れようとすると、マイナス電極をやっつけてしまう。
…いやね、私がプラス側から入れて、入らないなぁ?となったのだ。

充電を開始するとLEDが2秒くらい点滅して、それから点灯する。
この機種は、取扱説明書によると、緑色にしか点灯しないらしい。
……緑色にしか点灯しない?!ユニバーサル充電器でも2色点灯だけど。
(色が変わると電池マークの形も変わったように見える、なかなかこった構造をしている。)
パナソニックの4本タイプでも、オレンジ色にも光るモデルもあったように思う。

測定していないから制御はわからないけれど、
カチカチという音のタイミングは、ユニバーサル充電器とは異なる。
本体はそれなりに温まる程度。


私が使ってみた感想としては、
・機械の動作としてはたぶんOK
・デザインはなんだろうこれ感が強い(ただし、この製品はエネループ専用ではない)
・電池部分はカバーがあったら嬉しかったけど、まあなくてもいい
・安いと思うけれど、4本用の非急速充電器+電池4本の値段がぶっちぎりすぎて…
・8本独立制御はとても良い



ちなみに私は、いまだに王冠つく前のエネループを持っているくらい、この電池が好き。
エネループが発売された時、これは革命が起きたのだと思った。
メーカー名がでかでかと書かれ、色づかいも派手な電池ばかりの中に、
白基調のシンプル極まるデザイン+青文字で製品名が書かれた電池が現れたわけで。

王冠なし・同じ型番でも、MCされている。本当によく考えられた製品だったと思う。
20191006_1.jpg

パナソニックロゴのエネループは、今でもなぜああなったのか本当にわからない。
仕方ないから一部で使っているけどさ…。

2019-09-30 スマホの話 [にっき]

docomo版のXperia ACE、どこも在庫切れみたいだけど、
ヨドバシカメラ八王子店には白2・紫1在庫あった。(2019年9月29日の閉店直前)

我々が見積もり開始した時(その1時間ほど前)には、白2・紫2・黒1あった。
途中で「すいません、黒はなくなりました」と言われ、黒は在庫切れ。

あと、本当かはわからないけれど、36回払いならACEでも
お返しプログラムが使えるらしいと店頭で言っていた。
(12回や24回では無理。)

―――

というわけで、友人S(風邪で鼻声)と、ヨドバシカメラにスマートフォンを買い替えにいった。

いくつかの会社で見積もりとったあと、機種変更のためドコモで見積もりをとると、
頭金がなければ、まあいいかという感じの条件。
(キャリアのオンラインと変わらない値段だから安くはない。まあ値引きできなくなったしなぁ。)

そこで軽く交渉するも、どうしても頭金は引けないという。
また、友人Sが購入したかった端末Xperia ACEはキャリアのオンラインショップでも
品切れで、近隣の系列店でも品切れ、八王子店にしかないとのこと。
(キャリアのオンラインにないのは確認済み。)
まあそうだろうと思って八王子店にいったので、そこは想定内。
普通の商品の場合、こういう在庫状況は交渉しにくい要素になるけれど、スマホに関しては
値引きやポイントはあってないようなものなので、ここは話半分に聞いておく。

とりあえずもう一度、「MNPすると他はキャッシュバックあるんだけど&
頭金なければ今日買って行きたいんだけど」と軽く交渉する。
すると、今日だけヨドバシカメラのポイントを15000円分くれるという。
こういうときは必ず「今日だけ」と言うよね、うん、知ってる!
ただし、このポイントは支払い時に付加されるため、頭金には充当できないとのこと。
この時点で閉店1時間2分前なので、友人S「じゃあそれで」。
これより長引くと、今日中の機種変更が困難になる可能性があるためだ。
頭金は、ドコモのポイントをありったけ使って約2000円引きだそう。

で、宣伝テンコ盛りと、どうでもいい動作確認が進んでいき、ほぼ最後…
担当の店員、よそ見して

 新 し い 端 末 に ボ ー ル ペ ン 落 と し た ! 

いや…ええ……さすがにそれはないと思うよ……。
落とした瞬間「(やっべ…)」みたいになって、ボールペンの位置は確認していたけれど、
ボールペンは転がっていったから、スマホに当たったかはこちらしか見ていない。
大萎え。
傷らしい傷はないものの、安い商品ではないだけに、
当たっていないかはちゃんと確認してほしいところだ。

こういうのやられると、もうオンラインでいいんじゃないかなぁ、と。
店頭に立つ店員もいらないし、購入者もこういう心配いらないし、全員安全だもの。


ところで今回は、(15000ポイント)-(頭金5400円)→実質9600円の還元だから、
金額としては大きくない。まあ、短期決戦にしては悪くはないかな、くらい。
ヨドバシのポイントならなんらかに使えるだろうし、良いと思う。

ついでに、店頭に行く前にドコモにMNPのが安いのだけど何とかならん?と
電話しておけば、もしかすると引きとめ用のdポイントももらえるかもしれない。
試したことないから詳しくは知らない。

なお、友人Sは回線確認の際「契約者と使用者が違うんですかね…?」と聞かれ、
「いや、本人ですよ大丈夫ですよ」でごり押ししていた。



値引き交渉は、あまり引っ張らないほうがいいような気がする。
私が関東育ちだからかもしれないけれど、
個人的には値引き交渉は得意じゃないし、どうも違和感がある。
今回のように、勝率が高そうな場合はいけばいいと思うけど。

今日買うつもりであることをアピールすると、案外すんなりいくと思う。
できれば毎回同じ店舗で、閉店の2時間~1時間半くらい前の
人が少なくなってきたタイミングがやりやすい気がする。
同じ店舗で2年おき購入くらいだと、違う店員でも交渉しやすいはず。
前回の条件はよく覚えておこう。
どっかの誰か(私)みたいに、同じ端末6年以上使うと何もかも違っていて
無意味なので、好きなところで買えばいい。

そして、10月1日より端末代や通信料値引きは今まで以上に困難になるらしいけれど、
家電量販店のポイントは端末の契約とは別のはずなので……もしかしたら……。


ちなみに、Yモバイルは無交渉で20000ポイントつけると言ってきていた。(とりあえず9月中。)
もしポイント使わないなら端末代から2万円引ける、とも言われた。
端末が良ければ、これが良かったかもね。
ただ、通信上限14GBだそうで。
20GB契約で20GB使う人は14GBなら14GBで足りるのだろうけど、
どうしてもドコモの30GBには見劣りするというのが正直なところ。
全体的な通信費用はドコモより安いよう。



そういえば、2年前の6月にここで、私はXperia XZsを買った。
あの時担当してくれた中国の方は、とても印象が良かった。
(通信会社としてどうなの?と思うくらい正直だった。)

あのとき、動作確認したあと不便だからSIMを古い端末に戻してもらった記憶があるのだけど、
標準のSIMから小さいSIMに変わったから、この記憶は間違いなく脳内で捏造されたもの。
だから私のXperia rayにはまだ古いSIMが入っている気がする。

でも、その前(FOMAの904だか905)からXperia rayにしたときは、
SIMを戻した。(店員も戻すか聞いてきた。)
設定してないスマートフォンは全く使えないから、戻すのが正解だと思う。
今回の友人Sも同じSIMだから、動作確認後にSIM外してくれればいいのにね…と思った。
そのまま元箱に入れられたって、どうしようもないだろうに。

2019-09-30 [にっき]

すべての事象が物理で説明できるとは思っていない。

ただ、日常生活の中で触れるものの大部分は物理学で説明できるだろうし、
宇宙の法則に一番近い位置にいるのは物理屋さんだと思う。
人間は愚かだから、あんまり攻めすぎるとろくな未来はこないだろうとも思っている。

だからこそ、研究・開発でも、工業としての製品化でも、それ以外の日常生活でも、
良い感じの倫理感やモラルが絶対に必要なわけで。
これはもう義務教育でしっかりやったほうがいいと感じる。
理系の大学生のみに、半期や通年で技術者倫理をやるだけでは、どう考えても足りない。

一応小学校であった気がするけどね、道徳とかいうしょーもない授業。

―――

「べき・すべき・べからず・すべからず」を多用する人とは仲良くなれない。
お気持ちを述べるくらいにしておいてほしい。

ただし、一休さんは除く。
(このはしわたるべからず看板は、一休さんがたてたわけではないけど。)

「違うから直すべき」は批判。
「違っている、なぜならば~」「~は~だからこれは違っている」は指摘。
批判もいいし、批判きっかけで進む議論も多いから批判自体は良いと思っている。
だけど、「直すべき」だけの批判はあまり意味があるとは思わない。
それでは議論にならないもの。
なぜ直すべきだと思うのか、その理由が重要なのではないかな、と。

対案が出せなくても否定するのが有効な場合もあるとは思うので、
必ずしもなぜ・なに・どうしてが必要なわけではないけどね。

―――

電源回路にダミーロードつないで、負荷電流を
スイッチングしたときの波形見るのに一時期ハマっていた。

理論上も経験上も、負荷電流が変動する回路に、負帰還用いた電源を
使うときは十分に検討する必要があると思う。
負荷電流引っ張った時に盛大にリンギングが出る電源は、
それが回路を通じて出力に出てくるわけで。
(アナログ回路でとくに酷い場合は発振することもある。)
だから、負荷がデジタル系であっても、その消費電流の
変動の仕方や量によって、最適な電源は異なるはず。
ADCのような用途だと電圧変動がほとんど許されない一方で、ADC前に置くバッファは
サンプリング時に電流引っ張られるからレスポンスの良い電源のほうが良いかも…とか。

十分に理論的な検証せずどれがいいと言っているうちは、アッセンブリ屋さんなのだと思う。
同じ種類の回路(アナログでもデジタルでも)でも、消費電流や求められるレスポンス等が
異なるから、たとえばICひとつ違うだけでもう別物。
そうなると、そこでまた検証が必要になる。


オーディオ機器の場合は、最低でもなぜそれで音が良いのか・悪いのかを、
理論的に説明できるところまでは必要かと。
それがノウハウだと思うし。
理論がほとんどなく、試した中で良く感じたものを選ぶだけなのはノウハウとは言い難い。

すべては適材適所で、その選び方は理論的に向き不向きが必ずある。
最後は好みでいいと思うけれど、好みの場合はその選択肢でその結果が
得られるのはその機械(機械と機会がかかってる)だけのことが多い。
一般論なんて、基本的に存在しないと思っている。

―――

渕崎ゆり子さんの声はたまに聞くと癖になる。とても良い。

―――

もしかして、ひとつのことを続けられること(いわゆる努力とか言われるやつ)て才能なのか…?

私は、複数のことになんとなく手を出してみる人より、
ひとつのことを続けられる人のほうが強いと思う。
また、どんなに努力しているように見える・見せてくる人より、
努力してないように見えても結果が出ている人のほうが努力していると思う。

…のだけど、そうは思わない人たちが結構いるような気がする。
よくエンカウントする。なぜだ?と、ずっと思った。

もしかするとこれは、続けることを苦労と感じて、苦労したから評価しろ!という人と、
続けることに苦労以外の何かを見出して、自ら前に進める人の差なのではないだろうか。
※たまに、進まなきゃいけないからやるけれど、そのままだと苦しいから
 楽しみを見つける・楽しいと思い込む人もいると思う。

そう考えると、「続けることは才能」で、なんとなく説明がつくように感じる。
ただ、納得いかないときはある。才能は、評価されていいと思っているから。
何らかの結果が出ている人は、最初に配られたカードである「続けることは才能」を
生かすためにさらに努力しているはずで、決して何もやっていないわけではないはず。


たぶん、世の中にはやる人とやらない人の二種類と、
その間のグラデーションが少しあるくらいなのだと思う。
私はやらない側に振り切っている。無気力!

2019-09-22 [にっき]

本当か嘘かは知らないけれど、透析と献血の注射針の太さが同じらしいという話を見かけた。
それを見て、「もう一度くらい献血いっとくかー」と思うと同時に、
もし透析やその類の治療が必要になっても何とかなるな!と。

不整脈とかあるから、もうできないかもしれないけどね。
毎回針が刺さるかわからないと言われていたから、今も刺さるかもわからないし。
献血したところで、血液製剤あるのがあたりまえだと思ってる層に
使われることが多いはずだし、なんかもういいかなという感じも少しある。

―――

科学技術は、関わるすべての者が(可能な限り)幸せでないといけないと思っている。

いい加減な科学技術でも、売る・買う・使う人が納得ならいいって?
それだけでは、その技術に過去に関わった人、未来に関わる人、
自然環境やそれを取り巻くあらゆるものが、置いてきぼりにされてしまう。
もっと短期間で見ても、良い技術は悪い技術より高くなければおかしいはずなのに、
日本は国民レベルでその感覚が欠如してきているように感じる。

やはり日本では、工学なんてやらないほうが好ましいと思ってしまう。
(学生時代なにも勉強してないけど得してる人もたくさん知ってるから、
 工学部への進学は場合によっては大きなメリットがあると思う。)
工業製品作るのでも、知識乏しい人が適当にでっちあげたものの方が
短期的には売上たつだろうし、買う時も知らないほうが嫌な思いをしにくい。
「知らない」は、ある意味無敵。

―――

gmの大きな領域でエミッタ接地の類をやるには、せめて電流帰還バイアスを
かけて使わないと大電流で飛ぶか、エミッタ接地とは言い難いふるまいをする。
にもかかわらず、gmが低い真空管の設計手法ほぼそのままで、著しく入力範囲が
狭く特性も悪いアンプを設計?しているおっさんがドヤッているのを見てしまい…。

なんだかなぁ、と思う。
でも、そういう生き方て楽しそうでちょっとうらやましい。

―――

友人S(性同一性障害)と性別変更手続きのことを話していて、
昔から何箇所か引っかかっていた部分が、今まで以上にモヤモヤしてきた。

個人的には、性別変更の条件に未成年の子供がいないことというのは、いいと思う。
子供は、特別な場合を除き、生物学上の男と女が合体しないとできないわけだから。
そのとき、体の性別と同じ性的な役割をしているわけで、
そういう人がすぐ性別変更できてしまったら違和感がある。
また、実子に対する責任も無視できない。
(子に対する責任は、これ関係なくあらゆる場合で必要だと思うけどね…。)

疑問に思っているのはここから。
条件のひとつに、性器の外観が変更後の性別に似てないといけないというのがある。
これは、生殖機能の有無ではなくて、外観の話だ。でも、めったに素っ裸で外に出ないはず。
つまり、そんな部分を人に見せることも、他人のを見ることもほぼない。
なのに、これが条件に入っている。体育館やプールの更衣室、公共の浴場等で困るから?
それを言い出すと、股間の形だけでなく、体格や立ち振る舞い、顔等も重要になってくるはず。

どうにも私には、比較的簡単に判断できる部分で、
法的な結論を出しているだけのような気がしてならない。
ちなみに今のやり方でも、医師が目視で股間の形状を判断して診断書を出すはずなので、
やる人はいないだろうけど絶妙に中途半端な形にした場合はどうなる?という疑問も出てくる。
(戸籍変更には性同一性障害の診断書も必要だけど、いろいろなニュースや
 判例などを見ると、それ単体が大きな判断基準にはなっているとは感じない。)

私には、できるだけ性別で判断する部分がない・必要な時は見た目や声等で適時判断の
世の中になっていくしかないのでは?と思える。だけど、なぜかその方向にはいかない。
人間、生理的に無理なものもあるから、
見た目が無理だと言われたら仕方がない部分もあると思う。
だけど、見た目に生理的な違和感はないし、誰も気づかなかったのに、戸籍が見た目と
違うというだけで損している人を見ていると、なんだろうなぁこの世の中…と感じる。

なんにしても、不利な状況が変わらないなら、
わかる人や協力してくれる人とうまくやるしかないのかもね。
そこまでが、一番大変なのだろうけど。

―――

「ラジオ技術」かなにかで、別府氏が新日本無線のMUSESを並べたアンプを作っている。
初期(32パラとかの頃)こそ、低出力での雑音歪率はまあまあ良かったものの、
最近のMUSES03を6パラしたものはどうも雑音も歪みも多いような。

とりあえず、帯域幅書いてないから80kHzや110kHz~120kHzくらいで計算してみた。
しかし、どうやってもオペアンプの入力換算雑音やフィードバック抵抗から生ずる雑音とは、
数字が合わないように見える。うーん?

―――

なんか割と有名なBAドライバメーカーと、
それのコピーを作っている中華メーカーがトラブっているそうで。

個人的には、こういうのはコピー品を作るメーカーのドライバを使ったメーカーの
民度の低さが露呈しただけであって、品物そのものの価値は変わらないと思う。
(ただし、その価値に値段の安さが入っている場合は別。)
どこのドライバを使っているかわかったとしても音は変わらないのだから、
使用者にとってその物の価値も変わらないはず。

なんだかネット上の意見を見ると、よくわからない感じがする。
ドライバを必要以上に気にする人て、
音やデザイン等が気に入って買ったり、使ったりしているのではないのかな。
前の10件 | -